カードローンで即日融資を受ける方法とは?

どの会社が即日融資可能なの?

今は多くのキャッシング会社が「即日融資可能」を謳っています。例えば銀行系なら三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック、新生銀行カードローンレイクなどがあります。消費者金融系だとアコム、プロミス、モビット、アイフル、ノーローン、オリックスVIPローンカードなどです。どの会社も即日融資が可能ですが、方法や必要な書類、受付時間などが異なるので、それを知らないと申込みをしただけでその日に融資が受けられないこともあります。

借入手続きの方法

手続きの方法は各金融機関、消費者金融会社によって異なります。一般的なのは銀行の支店にある自動契約機から「申込→審査→契約→カード受取」を行う方法です。カードを受け取れればATMでいつでも借入を行うことできます。さらに別の方法としては電話からの申込です。電話で申込むと審査結果が知らされ、その後自動契約機にに行って契約し、カードを受け取ることができます。さらにインターネットからの申込もあります。ネットで申込み審査結果がでたら自動契約機に行き契約手続きカードの受け取りとなります。またインターネット上だけで契約のすべての作業が済む場合もあります。すべての手続きが終わると、指定した口座にお金が振り込まれます。その場合には後日カードが郵送されます。インターネット契約で即日融資を希望するときは、ほとんどの会社で午後2時までに手続きを終わらせておくように求められています。

急いでいるときは契約機での手続きがおススメ

ホームページや電話だけで手続きを完了させようとすると時間が限られてしまします。平日の14時までに手続きを行わなくてはいけない場合がほとんどです。もし急いでいるなら申し込みやインターネットや電話で行い、その後契約機に行って完了させる方がその日のうちに借入を行える可能性が高いです。急いでいる時には慌てがちですが、入力ミスなどがないように気を付けましょう。さらにネットで本人確認証を送る時には写真が不鮮明だと受け付けてもらえません。文字や顔がしっかり読み取れるかどうか確認することも大切です。